• ■鹿島参宮鉄道 KIHA-201 SCALE 1/80&87
  • ●セット内容/形式図×1・説明書×1・中厚紙×2・厚紙×2・薄紙×1 計7枚(1/87&Nは内容が異なります)
  • ■価格(1/80&87)/2,900円(税込)※送料無料
  • ■価格(N)/1,000円(税込)※送料無料

ご購入はこちら

  • ■組立済み車体価格(1/80&87)/16,000円(税込)※送料無料
  • ※組立て済み車体のご注文はお問い合わせページに組立済み車体希望と明記の上スケール、車種、お届け先住所を記入してください。

    キハ201形式図

    1936年6月に日本車輌東京支店が製造、鹿島参宮鉄道初のボギー車です。 「びわこ型」としては最短の、というか「びわこ型」のAクラス、または「びわこ型」のBトレとでも言った(言わないか)、 チンクエチェント見たいな、とてもかわいらしいタイプです。 ドア幅が1000ミリと850ミリ、幅広のドアは手小荷物積載に使うため。台車は菱枠偏芯台車。 台車の前にラジエーター,排障器、連結器と小さくても魅力的なデイティールがいっぱい詰まっています。 「びわこ型」は一通り揃った訳ですが、同形と言ってもオデコのRとかそれぞれ微妙に差異があります。 その微妙な違いを表現する上で、ペーパーは非常に適している素材だと思います。

    切抜き加工を終えた前面パーツ
    1.切抜き加工を終え、前面サイド内張りを貼っておく
    曲げ加工したパーツ
    2.前面窓内張りを貼っておく
    フロント窓下補強板を付ける
    3.曲げたフロントにフロント窓下補強板を付ける
    3.フロント窓枠
    4.フロント窓枠を付ける
    フロント窓サイド
    5.フロント窓サイドを曲げる
    フロント
    6.フロント窓両サイドを曲げる、まだ接着しません
    フロント上部補強板
    7.フロント上部補強板を付ける
    フロント上部補強板
    8.フロント上部補強板に窓サイドをアールに合わせて接着。
    フロント裏
    9.フロント下部補強板を付けます
    側板
    10.側板は、田宮セメントを表面にはみ出すのも気にせずに、太い筆で塗ってはり合わせます。写真ではわかりずらいですが、表面が接着剤でべたべたになってます
    ペーパールーフ
    11.車体ゲージに合わせて曲げたペーパールーフ。ルーフを曲げる際筋入れはしないでください。後の処理が大変になるだけです。2ミリほどの丸棒をガイドにして、比較的楽に曲げることが出来ます。
    前面合体
    12.フロントを車体に付けました。
    オデコ
    13.積層オデコを付けました
    積層屋根
    14.積層屋根を付けて、一応車体の完成です
    ステップ
    15.ドア下のステップもペーパーで組みます
    完成
    16.防水屋根の表現はKIHA-1001を参照してください
    完成
    ●作例の台車の前に配したラジエーター、排障器等床機器はペーパー(エンジンはエポキシで複製)で作っています。
    完成

    ※掲載の写真は各スケールが混在しているため、お手元の商品と一部異なる場合もあります(例:積層屋根の枚数が違うため色分けの位置が変わっています)。

    pageの先頭へ

    ご購入はこちら

ラインアップ

[私鉄(関東)]

キハ651

キハ501

ケハ401

ケハ402

ケハ600

キハ500

キクハ511

キハ700

キハ700

キハ751

キハ753

キハ800

キハ900

キハ42202

キハ201

キホハ61

キハ1000

キハ41

キハ2000

キハ6100

キハ5800

キハ5100

キハ5000


karahuto

kokutetsu_old

kokutetsu

kamotsu

hokkaido

east

east

senter

west

shikoku

oha

moha

truck

バリエーション

組立済車体

イージーキット

図面集

エッチングシート

ギャラリー

Nギャラリー

開発

投稿ギャラリー

プライバシーポリシー

リンク